図書館で役立てよう!

ブログへの記事の執筆に際し、岡崎の府立図書館や北山の京都学・歴彩館、祝園の国立国会図書館関西館に足繁く通っていますが、例えば皆さんは図書館で本を探す時、どのような方法で探しますか?

最近ではデータベース化に伴い、検索システムも充実しているので、ほとんどの人が書名検索や著者検索で探しておられる事でしょう。

そこで、覚えておくと意外と便利かも!という方法を教えちゃいます―

そもそも図書館では書籍や雑誌が扱っているタイトルを「日本十進分類法(NDC)」に基づいて分類し、書架に整然と並んでいます。

それぞれの書籍や雑誌ごとに書架上の住所に相当する図書請求記号というものを持っていて、その順番の通りに整然と並んでいるわけです。

図書ラベルシール

図のようなラベルを見た事がありませんか?これが本の背(背表紙)側に貼られているはずです。3段あるうち、

  • 1段目はタイトルを表す(分類番号)
  • 2段目は著者や編者を示す(図書記号)
  • 3段目が通巻数などを示す(巻数番号)

となっています。私は学校事務の仕事をしていた時に図書館事務をしていた時期があって、購入図書や寄贈図書がある度に受入業務をしていたので、否が応でも覚えてしまった(覚えなきゃやっていけなかったわけですよ…これが!笑)

では、歴史に関する図書に関して紹介します―

000 総記
図書館、図書、百科事典、一般論文集、逐次刊行物、団体、ジャーナリズム、叢書

 030 百科事典
 031 日本語
 040 一般論文集・一般講演集
 041 日本語
 050 逐次刊行物(年鑑)
 051 日本の雑誌
 060 団体:(学会・)協会
 080 叢書、全集、選集
 081 日本語

100 哲学
哲学、心理学、倫理学、宗教

 102 哲学史
 121 日本思想
 121.02 日本思想史(通史)
 150 倫理学・道徳
 150.2 倫理学史・論理思想史
 150.21 日本
 160 宗教
 161 宗教学・宗教思想
 162 宗教史・事情
 170 神道
 172 神祇・神道史
 180 仏教
 182 仏教史
 190 キリスト教
 192 キリスト教史.迫害史

200 歴史
歴史、伝記、地理

 201 歴史学
 202 歴史補助学
 202.2 歴史地理学
 202.5 考古学
 202.9 古文書学
 203 参考図書
 203.8 歴史地図
 204 論文集、評論集、講演集
 205 逐次刊行物
 206 団体、学会、協会、会議
 207 研究法、指導法、歴史教育
 208 叢書、全集、選書
 209 世界史・文化史

 210 日本史

  210.01 国史学.日本史観
  210.02 歴史補助学
   210.023 年代学.紀年法
   210.025 考古学
   210.027 古銭学
   210.028 金石学:金石文,金石誌
   210.029 古文書学.花押
  210.03 参考図書(レファレンス ブック)
   210.038 歴史地図
  210.08 叢書.全集.選集
   210.088 史料.日記.古文書
  210.09 有職故実.儀式典例
  210.1 通史
   210.12 文化史
  210.2 原始時代
   210.23 旧石器時代(先土器時代)
   210.25 縄文時代(新石器時代):BC.10000~BC.200
   210.27 弥生時代:BC.2c~AD.3c
   210.273 邪馬台国
  210.3 古代:4c~1192
   210.32 大和時代:4c~645
   210.33 飛鳥時代:592~645
   210.34 大化改新時代:646~710
   210.35 奈良時代:710~784
   210.36 平安時代:784~1192(平安初期:784~876)
   210.37 藤原時代(摂関時代)(平安中期:876~1068)
   210.38 院政時代(平安後期:1068~1166)
   210.39 六波羅時代:1166~1192
  210.4 中世:1192~1600
   210.42 鎌倉時代:1192~1333
   210.45 建武中興と南北朝時代:1334~1392
   210.46 室町時代:1392~1573
   210.47 戦国時代:1467-1568
   210.48 安土桃山時代:1573~1600
  210.5 近世(江戸時代:1600~1868)
  210.6 近代(明治~大正:1868~1912)
   210.69 大正時代:1912~1926
  210.7 近現代(昭和~現在:1926~現在)

 211~219 地方史

  211 北海道地方
  212 東北地方
   212.1 青森県
   212.2 岩手県
   212.3 宮城県
   212.4 秋田県
   212.5 山形県
   212.6 福島県
  213 関東地方
   213.1 茨城県
   213.2 栃木県
   213.3 群馬県
   213.4 埼玉県
   213.5 千葉県
   213.6 東京都
   213.7 神奈川県
  214 北陸地方
   214.1 新潟県
   214.2 富山県
   214.3 石川県
   214.4 福井県
  215 中部地方
   215.1 山梨県
   215.2 長野県
   215.3 岐阜県
   215.4 静岡県
   215.5 愛知県
   215.6 三重県
  216 近畿地方
   216.1 滋賀県
   261.2 京都府
   216.3 大阪府
   216.4 兵庫県
   216.5 奈良県
   216.6 和歌山県
  217 中国地方
   217.1 山陰地方
    217.2 鳥取県
    217.3 島根県
   217.4 山陽地方
    217.6 広島県
    217.7 山口県
  218 四国地方
   218.1 徳島県
   218.2 香川県
   218.3 愛媛県
   218.4 高知県
  219 九州・沖縄地方
   219.1 福岡県
   219.2 佐賀県
   219.3 長崎県
   219.4 熊本県
   219.5 大分県
   219.6 宮崎県
   219.7 鹿児島県
   219.8 沖縄県

 220 アジア史、東洋史
 230 ヨーロッパ史、西洋史
 240 アフリカ史
 250 北アメリカ史
 260 南アメリカ史
 270 オセアニア史、両極地方史
 280 伝記
  281 日本
  288 系譜、家史、皇室
  289 個人伝記
   289.1 日本人
  290 地理、地誌、紀行
   290.1 日本
   290.18 歴史地理学

300 社会科学
政治、法律、経済、統計、社会、教育、風俗習慣、国防

 312 政治史
 322 法制史
 332 経済史
 342 財政史
 362 社会史
 372 教育史
 382 風俗史、民俗誌、民族誌
 392 国防史、軍事史

400 自然科学
数学、理学、医学

 402 科学史

500 技術
工学、工業、家政学

 502 技術史、工学史

600 産業
農林水産業、商業、運輸、通信

 602 産業史
 612 農業史
 622 園芸史
 632 蚕糸業史
 642 畜産史
 652 森林史、林業史
 662 水産業および漁業史
 672 商業史
 682 交通史
 692 通信事業史

700 芸術
美術、音楽、演劇、スポーツ、諸芸、娯楽

 702 芸術史、美術史
 712 彫刻史
 721.2 日本画
 732 版画史
 762 音楽史
 772 演劇史

800 言語
802 言語史

900 文学
902 文学史、文学思想史
910 日本文学
 910.2 日本文学史
911.2 詩歌史

―ってな感じになります。例題を挙げると、『大日本史料』を見たいなと思った際、これは史料だから「210.088 史料.日記.古文書」が該当するのでその書架に向かえば並んでいるはずです。

また、吉川弘文館刊行の人物叢書シリーズなども「289 個人伝記」の「289.1 日本人」の所で探せば、揃っているはずです。

― ◇ ◇ ◇ ―

いかがです!このような方法で探すってのも利便性があっていいかもしれませんよ‼

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック