「鄭和 偉大なる旅人」

最新の研究成果を元にCGで再現された鄭和の大船団鄭和が航海したルート

鄭和という人物の名前を聞いた事がありますか?

鄭和はイスラム人教徒の家に生まれましたが、12才の時、中国・明の軍隊に捕らえられて去勢され、宦官となる事を強いられます。

しかし、永楽帝のクーデターで軍人として功を挙げ、世界最大の航海事業である「南海遠征」のリーダーに抜擢されます。

今からちょうど600年前、200隻以上、2万7000人を超える巨大船団を率いて、中国からアジア、中東を越え、遠くアフリカ大陸までに及ぶ大航海を指揮しました。

その偉業は、コロンブスよりも100年近くも早く、壮大な旅をした中国の偉大な航海者として知られています。

面白いのは、アメリカ大陸を発見したのも、実はコロンブスよりも鄭和だったのではないか―と云われているんですね。

NHK-BSハイビジョンにて放送されるハイビジョン特集「鄭和 偉大なる旅人」という番組では、そうした鄭和の偉業や足跡をたどるそうです。放送日時は以下の通り―

ハイビジョン特集「鄭和 偉大なる旅人」
 前編「数奇なる生涯~中国からインドへ~」
 後編「巨大船団の謎~アラビアからアフリカへ~」

"「鄭和 偉大なる旅人」"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。