「祇園四条」に、「清水五条」って!

京阪電気鉄道(以下、京阪)は京都市内3駅の駅名の変更を発表したようです。丸太町駅を「神宮丸太町駅」に、四条駅を「祇園四条駅」に、五条駅を清水きよみず五条駅」に変更するのだとか―

駅名を変更するこれら3駅は、何れも京都の主要駅で、特に五条駅に至っては京阪が運輸を始めた明治43年(1910)からの歴史があります。

変更の理由として、これまでの駅名は、市民らに長く親しまれてきたが、京都市営地下鉄烏丸線に同じ名前の駅があるため、混同する観光客も多かったためだそう…

そこで、新しい駅名は観光客の認知度が高く、最寄りの平安神宮祗園地区清水寺からそれぞれ採用したのだそうです。

言っちゃー何ですが、丸太町駅(川端丸太町)から平安神宮や岡崎周辺部まで徒歩10~20分はありますよ!僕なら平安神宮に行くなら京都市営地下鉄東西線東山駅下車で大鳥居をくぐるって方が情緒がある気がします。

清水五条駅にしても、五条坂や清水焼団地周辺部での陶器市を見越してでしょうけど、東山五条(東大路五条)まで徒歩30分以上はありますからね…個人的感情を言わせてもらうならば、そうまでして観光客に媚びなきゃいかんのか?と感じます。

― ◇ ◇ ◇ ―

という事で、以下、京阪本線及び宇治線(←一応、宇治の人間なもんで!)の駅名の変遷などのデータファイルです。

出町柳駅…平成元年(1989)10月開業

丸太町駅…平成元年(1989)10月開業

平成20年(2008)春、神宮丸太町駅に改称予定

三条駅…大正4年(1915)10月開業

昭和18年(1943)10月、阪神急行電鉄との合併により京阪神急行電鉄の駅となる
昭和24年(1949)12月、会社譲渡により、再び京阪の駅となる

四条駅…大正4年(1915)10月開業

昭和18年(1943)10月、阪神急行電鉄との合併により京阪神急行電鉄の駅となる
昭和24年(1949)12月、会社譲渡により、再び京阪の駅となる
平成20年(2008)春、四条駅から祇園四条駅に改称予定

五条駅…明治43年(1910)4月開業

昭和18年(1943)10月、阪神急行電鉄との合併により京阪神急行電鉄の駅となる
昭和24年(1949)12月、会社分離により京阪の駅となる
平成20年(2008)春、五条駅から清水五条駅に改称予定

大仏前駅塩小路駅五条駅間で開業

大正2年(1913)4月廃止

七条駅…明治43年(1913)4月開業

昭和18年(1943)10月、阪神急行電鉄との合併により京阪神急行電鉄の駅となる
昭和24年(1949)12月、会社分離により京阪の駅となる

塩小路駅東福寺駅七条駅間に開業

大正7年(1918)12月廃止

東福寺駅…明治43年(1910)4月開業

昭和18年(1943)10月、阪神急行電鉄との合併により京阪神急行電鉄の駅となる
昭和24年(1949)12月、会社分離により京阪の駅となる

鳥羽街道駅…明治43年(1910)4月開業

昭和18年(1943)10月、阪神急行電鉄との合併により京阪神急行電鉄の駅となる
昭和24年(1949)12月、会社分離により京阪の駅となる

伏見稲荷駅…明治43年(1910)4月、稲荷新道駅として開業

明治43年(1910)12月、稲荷駅に改称
昭和14年(1939)12月、稲荷神社前駅に改称
昭和18年(1943)10月、阪神急行電鉄との合併により京阪神急行電鉄の駅となる
昭和23年(1948)1月、伏見稲荷駅に改称
昭和24年(1949)12月、会社分離により京阪の駅となる

深草駅…明治43年(1910)4月、稲荷駅として開業

明治43年(1910)12月、深草駅に改称
昭和18年(1943)10月、阪神急行電鉄との合併により京阪神急行電鉄の駅となる
昭和24年(1949)12月、会社分離により京阪の駅となる

藤森駅…明治43年(1910)4月、師団前駅として開業

昭和16年(1941)9月、藤森駅に改称
昭和18年(1943)10月、阪神急行電鉄との合併により京阪神急行電鉄の駅となる
昭和24年(1949)12月、会社分離により京阪の駅となる

墨染駅…明治43年(1910)4月開業

昭和18年(1943)10月、阪神急行電鉄との合併により京阪神急行電鉄の駅となる
昭和24年(1949)12月、会社分離により京阪の駅となる

丹波橋駅…明治43年(1910)6月、桃山駅として開業

大正12年(1913)7月、丹波橋駅と改称
昭和18年(1943)10月、阪神急行電鉄との合併により京阪神急行電鉄の駅となる
昭和24年(1949)12月、会社分離により京阪の駅となる

伏見桃山駅…明治43年(1910)4月、伏見駅として開業

大正4年(1915)11月、伏見桃山駅に改称
昭和18年(1943)10月、阪神急行電鉄との合併により京阪神急行電鉄の駅となる
昭和24年(1949)12月、会社分離により京阪の駅となる

中書島駅…明治43年(1910)4月開業

昭和18年(1943)10月、阪神急行電鉄との合併により京阪神急行電鉄の駅となる
昭和24年(1949)12月、会社分離により京阪の駅となる

観月橋駅…大正2年(1913)6月開業

昭和18年(1943)10月、阪神急行電鉄との合併により京阪神急行電鉄の駅となる
昭和24年(1949)12月、会社分離により京阪の駅となる

桃山南口駅…大正2年(1913)6月、御陵前駅として開業

昭和18年(1943)10月、阪神急行電鉄との合併により京阪神急行電鉄の駅となる
昭和24年(1949)11月、桃山南口駅に改称
昭和24年(1949)12月、会社分離により京阪の駅となる

六地蔵駅…大正2年(1913)6月開業

昭和18年(1943)10月、阪神急行電鉄との合併により京阪神急行電鉄の駅となる
昭和24年(1949)12月、会社分離により京阪の駅となる

木幡駅…大正2年(1913)6月開業

昭和18年(1943)10月、阪神急行電鉄との合併により京阪神急行電鉄の駅となる
昭和24年(1949)12月、会社分離により京阪の駅となる

黄檗駅…大正2年(1913)6月、黄檗山駅として開業

大正15年(1926)、黄檗駅に改称
昭和18年(1943)10月、阪神急行電鉄との合併により京阪神急行電鉄の駅となる
昭和24年(1949)12月、会社分離により京阪の駅となる

三室戸駅…大正6年(1917)2月開業

昭和18年(1943)10月、阪神急行電鉄との合併により京阪神急行電鉄の駅となる
昭和18年(1943)11月廃止
昭和22年(1947)4月再開業
昭和24年(1949)12月、会社分離により京阪の駅となる

宇治駅…大正2年(1913)6月開業

昭和18年(1943)10月、阪神急行電鉄との合併により京阪神急行電鉄の駅となる
昭和24年(1949)12月、会社分離により京阪の駅となる


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

~来年度清水五条駅に改名~ 京都市東山区 京阪電車 五条駅
Excerpt:  京津線電車の地下鉄東西線への乗入区間延長(二条までだけでなく、来年1月16日開業の区間(二条~太秦天神川)にも乗り入れ)という嬉しいニュース、京福電車も3月に接続駅「嵐電天神川」駅を開業というニュー..
Weblog: 琵琶湖交通社@ブログ
Tracked: 2007-11-08 23:05

京都市内の京阪3駅の駅名が変わるそうで…
Excerpt:  京阪電車が京都市内の丸太町、四条、五条の各駅について、名称を変更すると発表しました。 ・「丸太町 ⇒ 神宮丸太町」(平安神宮に程近い、私はそんなに近いと思わないけど) ・「四条 ⇒ 祇園四条」(..
Weblog: benkei ~the Today~
Tracked: 2007-11-09 21:19

京阪が駅名変更へ(京都)
Excerpt: 京阪電気鉄道は6日、京都市内3駅の駅名変更を発表した。丸太町を「神宮丸太町」に、四条を「祇園四条」に、五条を「清水五条」にそれぞれ変え、観光客に駅の立地をわかりやすく伝えるとしている。3駅とも駅名変更..
Weblog: 京都日記~独り言~
Tracked: 2007-11-09 23:04

駅名改称
Excerpt:  京阪電鉄の京都市内にある地下3駅の駅名を中之島線開業に合わせて改称するようです。 ・五条→清水五条 ・四条→祇園四条 ・丸太町→神宮丸太町 ※左側:現駅名、右側:改称後の駅名
Weblog: 枚かたのた・わ・ご・と
Tracked: 2007-11-10 18:17

[misc]神宮丸太町駅
Excerpt: 京都以外の人には、多分どうでもいい話だろうが、ウィキペディア(丸太町駅 (京阪) - Wikipedia)を漫然と見ていたら、京阪の丸太町駅(ボクが通勤時に使用している駅)が、10月から「神宮丸太町..
Weblog: 蒼猴軒日録
Tracked: 2008-05-13 21:13