(書斎の窓)マツノ書店、今回の復刻は?―『大久保利通日記』&『西郷隆盛伝』

いつもお世話になっているマツノ書店(山口県周南市)からカタログが届きました。

今回の復刻本は、『大久保利通日記』上・下巻『西郷隆盛伝』の2点。

― ◇ ◇ ◇ ―

まず『大久保利通日記』上・下巻は、

『大久保利通日記』

明治維新での最大の功労者である大久保利通の政治活動を知る事のできる第一級史料ともいうべき作品ですね。

その日記の記述範囲は、嘉永元年(1848)、安政6年(1859)12月から明治10年(1877)3月までで、なかでも慶応3年(1867)から明治4年(1871)、同7年(1874)〜8年(1875)についてはほぼ毎日記述がなされています。

― ◇ ◇ ◇ ―

次いで『西郷隆盛伝』は、

『西郷隆盛伝』

ちょうど今年は西郷隆盛の生誕180年でり、没後130年にあたりますが、この『西郷隆盛伝』大日本帝国憲法発布に伴う大赦で西郷が賊徒の汚名を解かれた直後といった比較的早い時期の伝記として知られています。内容的には、幕末・維新期の中で、とくに幕末期における西郷の活躍ぶりに詳述なき記載がみられます。

※締め切りは9月30日(期間厳守)。発売は11月1日(予定)だそうです。詳細は、マツノ書店まで。

― ◇ ◇ ◇ ―

※(参照)マツノ書店、今回の復刻は?―『防長回天史』
※(参照)マツノ書店、今回の復刻は?―『秋山好古』『秋山真之』『山懸公のおもかげ』
※(参照)マツノ書店、今回の復刻は?―『復古記』
※(参照)マツノ書店、今回の復刻は?―『七年史』・『会津白虎隊十九志伝』


下記のブログランキングに参加しています。
記載された内容が目に留まった際には、クリックをお願いします!
人気ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログ
posted by 御堂 at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史:書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック