豊國神社の秀吉像

toyotomi hideyoshi.JPG

久し振りに大阪のキタとミナミをぶらりと巡りました。

目的地は大阪城公園―

JR東西線で北新地から大阪城北詰まで乗車し、そこから目的地まで南下。

目的地は公園内に鎮座する豊國神社で、4月に復元されたという豊臣秀吉の銅像をチェックしたいがためなんですよね。

先代の銅像は明治36年(1903)に大阪城内に建立。その後中之島の当社旧境内地に移され、市民が銅像を身近に感じることが出来ました。

しかし昭和18年(1943)に戦争による金属供出で撤去されてしまい、その姿を見る事が出来なくなりました。

以来銅像の再建を多くの関係者が望んでおりましたが、この度台座を含めて高さ5・2mの銅像が境内に再建完成致しました。

ちなみに新しい秀吉像は陣羽織姿となっていますよ!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック