桂中学女子駅伝チーム、大会史上4校目の連覇をコース新記録で達成!!―第23回全国中学校駅伝大会

katsura-junior high_school_womens_ekiden_team-all_japan_junior_high_school_ekiden_2015.jpg

平成27年度の全国中学校体育大会・陸上競技の最後を飾る第23回全国中学校駅伝が山口県セミナーパーク・クロスカントリーコース(山口県山口市)で催され、女子(5区間12km)はわが京都代表で昨年度の大会にて初出場初優勝を果たした京都市立桂中学校がコース新記録の40分8秒で史上4校目の2連覇を達成しました。



駅伝レース(女子の部)
京都市立桂中学校       40分08秒 ←コース新記録
・第1区(3km)村尾綾香選手  10分05秒=区間6位 ←昨年の大会より10秒UP
・第2区(2km)枚田茉優選手   6分31秒=区間1位
・第3区(2km)小林舞妃留選手  6分41秒=区間1位
・第4区(2km)田美紗選手   6分44秒=区間2位 ←昨年の大会より15秒UP
・第5区(3km)曽根野乃花選手 10分07秒=区間1位 ←コース新記録

オープンレース(女子の部)
駅伝レース終了後、駅伝レースに出場しなかった各チームの登録メンバー(補員3名)及び山口県選抜選手若干名、計133名によるオープンレース(=2km)がありました。
1位は開催地・山口県の選手(6分43秒)でしたが、桂中学校の3名の選手はそれぞれ、
・小林万葉選手が6分48秒で2位、
・中谷友美選手が6分48秒で2位タイ、
・田邉かのん選手が6分50秒で5位、
という好成績でした。3年生が退いた後の1、2年生には実力ある選手が粒ぞろいのようですね。部員の皆さんが各々のベストタイムを切るために切磋琢磨して研きをかければ1年前の自分を超える事ができるはず―(でも、頑張りすぎないようにね、ケガは禁物だから…)


さて、第14回大会(平成18年度)から今大会まで山口県セミナーパーク・クロスカントリーコース(山口県山口市)で10年間開催されてきましたが、来年度の第24回大会(平成28年度)〜第28回大会(平成32年度)は滋賀県の滋賀県希望が丘文化公園に舞台を移します。

― ◇ ◇ ◇ ―

※(関連)アスチャンTV→

※(関連)平成27年度全国中学校体育大会 第23回全国中学校駅伝→

※(関連)桂中学女子駅伝チーム、大会史上4校目の連覇をコース新記録で達成!!―第23回全国中学校駅伝大会→
※(関連)桂中学女子駅伝チーム、初出場初優勝!京都初の快挙!!―第22回全国中学校駅伝大会


下記のブログランキングに参加しています。
記載された内容が目に留まった際には、クリックをお願いします!
人気ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログ
posted by 御堂 at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431359314
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック