(書斎の窓)山田貴司編著『加藤清正』(『シリーズ・織豊大名の研究』第2巻)

『シリーズ・織豊大名の研究』第2巻『加藤清正』

戎光祥出版から刊行された『シリーズ・織豊大名の研究』の第2巻は『加藤清正』です。以下、目次を掲載―

山田貴司編著『加藤清正』(『シリーズ・織豊大名の研究』第2巻)

文禄の役や関ヶ原合戦における政治的動向、領国支配の内実や海外貿易との関係、清正公信仰やゆかりの文化財論等、必読論文11本が収録されています。

(目次)
総 論 加藤清正論の現在地(山田貴司)
第1部 政治的動向とその立場
 T  加藤清正と畿内―肥後入国以前の動向を中心に(大浪和弥)
 U  唐入り(文禄の役)における加藤清正の動向(中野等)
 V  関ヶ原合戦前後における加藤清正の動向(山田貴司)
第2部 領国支配と海外貿易の展開
 T  加藤清正の歴史的位置(稲葉継陽)
 U  加藤清正朝鮮陣書状について(藤原秀之)
 V  加藤領肥後一国統治期の支城体制について―一国二城体制の考察(上原聡)
 W  一六世紀末の九州―東南アジア貿易―加藤清正のルソン貿易をめぐって(中島楽章)
第3部 神に祀られた清正
 T  民衆の信仰としての清正公信仰(田中青樹)
 U  清正公信仰の成立と展開(福西大輔)
第4部 清正の受給文書とゆかりの文化財論
 T  肥後加藤家旧蔵豊臣秀吉・秀次朱印状について(金子拓)
 U  肥後加藤家旧蔵豊臣秀吉・秀次朱印状について(続)(金子拓)

― ◇ ◇ ◇ ―

※(書斎の窓)平井上総編著『長宗我部元親』(『シリーズ・織豊大名の研究』第1巻)

― ◇ ◇ ◇ ―

※(関連)戎光祥出版のサイト→



下記のブログランキングに参加しています。
記載された内容が目に留まった際には、クリックをお願いします!
人気ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログ
posted by 御堂 at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史:書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/410431255
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック