IBSA ブラインドサッカー世界選手権 2014



視覚障害者による第6回ブラインドサッカー世界選手権(IBSA Blind Football World Championships 2014)が11月16日から東京で始まりました。

「ブラインドサッカー」とは、視覚障害者のサッカー競技で、視覚障害4人と健常2人でチームを編成。視覚障害者がフィールドプレーヤーとなり、健常者はゴールキーパーとコーラー(ガイド)を担当します。

コーラー(ガイド)というのは敵ゴールのネット裏に陣取り、シュートを狙う味方選手に対し、敵ゴールまでの距離や方角をアドバイスしたり、コーチングする、羅針盤役を担う選手をいいます。

日本が出場するのは、B1と呼ばれるクラスで、B1の場合、鈴が入ったボ−ルを使用します。(B2、B3というクラスもありますが、鈴を入れたボールは使用しません)

また、視覚条件を平等化するためにキーパー、コーラー以外の4人はアイマスクを着用し、かつ安全のためヘッドギアもつけるのだそうです。

プレーをする選手たちにとっての最大の目標であり世界最高峰の舞台がパラリンピックと、そしてこの世界選手権になります。今回の大会は日本では勿論、アジアでも初開催となります。

参加国は過去最高の12か国。欧州、南米、アジアなどのの各大陸選手権を勝ち抜いた国が集結。(参加国、グルプ分けは以下の通り―)

・グループA−日本(JPN・開催国)/フランス(FRA)/パラグアイ(PAR)/モロッコ(MAR)
・グループB−ブラジル(BRA)/トルコ(TUR)/中国(CHN)/コロンビア(COL)
・グループC−スペイン(ESP)/アルゼンチン(ARG)/韓国(KOR)/ドイツ(GER)

予選は各グループにて、総当り戦のリーグ戦を行い、上位2チーム、計6チームが決勝トーナメントに自動的に進出。

さらに、各グループ3位のうち、勝点・得失点差等により上位2チームが決勝トーナメントに進出し、計8チームが決勝トーナメントに進出。

予選で敗退した下位4チームも順位決定戦を行い、総合順位を決定します。

◎歴代優勝国
第1回 平成10年(1998)…ブラジル
第2回 平成12年(2000)…ブラジル
第3回 平成14年(2002)…アルゼンチン
第4回 平成18年(2006)…アルゼンチン
第5回 平成22年(2010)…ブラジル

日本チームは、2006年アルゼンチン大会(8か国中7位)、2010年イングランド大会(10か国中8位)に次いで、3度目の出場となります。

日本代表は、

・FP 10 落合啓士 選手
     4 田中章仁 選手
     5 黒田智成 選手
     6 佐々木康裕 選手
     7 川村怜 選手
     9 加藤健人 選手
    11 三原健朗 選手
    15 佐々木ロベルト泉 選手
・GK  1 佐藤大介 選手
    12 安部尚哉 選手
・GUIDE 藤井潤 選手

の皆さんです。思いっきり、コートを駆けまわってもらいましょう!

なお、大会の優勝チームには、ブラジル、リオ・デ・ジャネイロで開催される2016年パラリンピックの出場権が付与されます。

◇予選リーグ(16日〜20日)
予選 グループA
○JPN(1-0)  1−0   PAR●(0-1)
0−0

予選 グループA
△FRA(0-0-1)  0−0   MAR△(0-0-1)
0−0

予選 グループC
○ARG(1-0)  1−0   ESP●(0-1)
0−0

予選 グループB
○BRA(1-0)  1−0   TUR●(0-1)
0−0

予選 グループB
○CHN(1-0)  1−0   COL●(0-1)
0−0

予選 グループC
△KOR(0-0-1)  0−0   GER△(0-0-1)
0−0

予選 グループA
○PAR(1-1)  1−0   FRA●(0-1-1)
2−0

予選 グループB
○BRA(2-0)  3−0   COL●(0-2)
0−0

予選 グループC
△GER(0-0-2)  1−1   ESP△(0-1-1)
0−0

予選 グループA
△MAR(0-0-2)  0−0   JPN△(1-0-1)
0−0

予選 グループB
△CHN(1-0-1)  0−0   TUR△(0-1-1)
0−0

予選 グループC
○ARG(2-0)  1−1   KOR●(0-1-1)
1−0

予選 グループA
○PAR(2-1)  1−0   MAR●(0-1-2)
0−0

予選 グループA
△JPN(1-0-2)  0−0   FRA△(0-1-2)→日本はグループAで2位通過となり、決勝トーナメントに進出!
1−1

予選 グループB
△BRA(2-0-1)  0−0   CHN△(1-0-2)
0−0

予選 グループB
○COL(1-1-1)  0−0   TUR●(0-3)
1−0

予選 グループC
△ESP(0-1-2)  0−0   KOR△(0-1-2)
0−0

予選 グループC
△ARG(2-0-1)  0−0   GER△(0-0-3)
0−0


以上の結果、グループAは、
 @パラグアイ 2勝1敗   勝ち点6 得点4 失点1 得失点差 3…QF進出
 A日  本  1勝0敗2分 勝ち点5 得点2 失点1 得失点差 1…QF進出
 Bモロッコ  0勝1敗2分 勝ち点2 得点0 失点1 得失点差 -1
 Cフランス  0勝1敗2分 勝ち点2 得点1 失点4 得失点差 -3
グループBは、
 @ブラジル  2勝0敗1分 勝ち点7 得点4 失点1 得失点差 3…QF進出
 A中  国  1勝0敗2分 勝ち点5 得点1 失点0 得失点差 1…QF進出
 Bコロンビア 1勝1敗1分 勝ち点3 得点2 失点4 得失点差 -2…QF進出
 Cトルコ   0勝2敗1分 勝ち点1 得点0 失点2 得失点差 -2
グループCは、
 @アルゼンチン2勝0敗1分 勝ち点7 得点3 失点1 得失点差 2…QF進出
 Aドイツ   0勝0敗3分 勝ち点3 得点1 失点1 得失点差 0…QF進出
 Bスペイン  0勝1敗2分 勝ち点2 得点1 失点2 得失点差 -2…QF進出
 B韓  国  0勝1敗2分 勝ち点2 得点1 失点2 得失点差 -2

 →スペインと韓国が勝ち点・得点・失点、共に並んだため、順位決定のPK戦(3人制)が行われ、
  ○ESP ××○ S○=2
  ●KOR ×○× S×=1
 で、スペインの3位が確定し、予選グループでの成績が確定!

◇決勝トーナメント(21日〜24日)
準々決勝
QF1…○CHN(B2)   0−0   
0−0 JPN(A2)● →中国は準決勝進出!日本は5〜8位トーナメントへ!
(PK)2−1
→(PK)○CHN ×○× S○=2
→(PK)●JPN ××○ S×=1

QF2…○ESP(B・C3)   0−0   
0−0 PAR(A1)● →スペインは準決勝進出!パラグアイは5〜8位トーナメントへ!
(PK)2−0
→(PK)○ESP ○○=2
→(PK)●PAR ××=0

QF3…○BRA(B1)  4−0   GER(C2)● →ブラジルは準決勝進出!ドイツは5〜8位トーナメントへ!
0−0

QF4…○ARG(C1)  1−0   −COL(A・B3)● →アルゼンチン準決勝進出!コロンビアはは5〜8位トーナメントへ!
0−0

9位〜12位決定トーナメント
9th-A…○KOR(C4)  0−0   TUR●(B4)→韓国は9位決定戦へ!トルコは11位決定戦へ!
1−0

9th-B…○FRA(A4)  1−0   MAR●(A・B・C3)→フランスは9位決定戦へ!モロッコは11位決定戦へ!
0−0

5位〜8位決定トーナメント
5th-A…○PAR(QF2L)   1−1   
0−0 COL●(QF4L)→パラグアイは5位決定戦へ!コロンビアは7位決定戦へ!
(PK)2−1
→(PK)○PAR ××○ S×○=2
→(PK)●COL ×○× S××=1

5th-B…○JPN(QF1L)  1−0   GER●(QF3L)→日本は5位決定戦へ!ドイツは7位決定戦へ!
0−0

11位決定戦
11thG…○TUR(9th-AL)   0−0   
0−0 MAR●(9th-BL)→トルコの11位、モロッコの12位が確定!
(PK)1−0
→(PK)○TUR ××× S○=1
→(PK)●MAR ××× S×=0

9位決定戦
9thG…○FRA(9th-Bw)  2−0   KOR●(9th-Aw)→フランスの9位、韓国の10位が確定!
0−1

準決勝
SF1…○ARG(QF4W)   0−0   
0−0 ESP●(QF2w)→アルゼンチンは優勝決定戦へ!スペインは3位決定戦へ!
(PK)2−1
→(PK)○ARG ××○ S○=2
→(PK)●ESP ×○× S×=1

SF2…○BRA(QF3W)  0−1   CHN●(QF1W)→ブラジルは優勝決定戦へ!中国は3位決定戦へ!
2−0

7位決定戦
7thG…○COL(5th-AL)  0−0   GER●(5th-BL)→コロンビアの7位、ドイツの9位が確定!
1−0

5位決定戦
5thG…○PAR(5th-AW)   0−0   
0−0 JPN●(5th-Bw)→パラグアイの5位、日本の6位が確定!
(PK)1−0
→(PK)○PAR ××× S×○=1
→(PK)●JPN ××× S××=0

3位決定戦
BMG…○ESP(SF1L)   0−0   
0−0 CHN●(SF2L)→スペインの銅メダル、中国の4位が確定!
(PK)2−0
→(PK)○ESP ○○=2
→(PK)●CHN ××=0

優勝決定戦(GMG)
○BRA(SF2W)   0−0   ARG●(SF1W)→ブラジルの優勝、アルゼンチンの2位が確定!
0−0
延長
0−0  
1−0  


この結果、最終順位は、

優 勝:ブラジル→ブラジルは2年連続4回目の優勝!
準優勝:アルゼンチン
3 位:スペイン
4 位:中国
5 位:パラグアイ
6 位:日本→日本は過去最高の6位入賞!
7 位:コロンビア
8 位:ドイツ
9 位:フランス
10位:韓国
11位:トルコ
12位:モロッコ

という順位が確定しました。この結果、優勝したブラジルが開催国という事で、準優勝のアルゼンチンが出場枠を獲得しました。

― ◇ ◇ ◇ ―
※(参照)IBSA ブラインドサッカー世界選手権 2014 公式サイト→
※(参照)ブラサカTV/ブラサカジャパン−ブラインドサッカー日本代表応援サイト→
※(参照)日本ブラインドサッカー協会 公式サイト→

― ◇ ◇ ◇ ―
※(参照)第5回ブラインドサッカー世界選手権→
※(参照)「もう1つのサッカーW杯―ブラインドサッカー」→


下記のブログランキングに参加しています。
記載された内容が目に留まった際には、クリックをお願いします!
人気ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログ
posted by 御堂 at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409095306
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック