「信長の棺」

「信長の棺」

テレビ朝日系で今年平成18年度(2006)冬期に放送予定の「信長の棺」についての情報です。

原作は加藤廣氏の同名タイトル『信長の棺』。

織田信長の弓衆として仕え、『信長公記』や『大かうさまくんきのうち』の著者でもある太田牛一を主人公に、「本能寺の変」の謎解きや信長の死の真相を探り出していく、という歴史ミステリーとの事。

主な配役は、

  • 太田牛一=松本幸四郎さん

  • 織田信長=松岡昌宏さん
  • 羽柴秀吉=中村梅雀さん
  • 徳川家康=西郷輝彦さん
  • 石田三成=篠井英介さん
  • 明智光秀=小日向文世さん
  • 森蘭丸=森田直幸さん
  • 大村由己=蟹江敬三さん
  • 蒲生賢秀=中原丈雄さん
  • 前田利家=佐野圭亮さん

  • 信長の側室・興雲院(お鍋の方)=浅野ゆう子さん
  • 楓=片瀬那奈さん
  • 小鶴=貫地谷しほりさん

  • 才蔵=渡辺いっけいさん
  • 秋津=松本紀保さん
  • 清如=内藤剛志さん
  • 惣兵衛=夏八木勲さん

の顔ぶれの模様。放送日時は11月5日(日)午後9時からです。

― ◇ ◇ ◇ ―

太田牛一にスポットを当てた―というところが面白いですね。ましてや、その役を演じられる松本幸四郎さんも、「黄金の日日」(昭和53年=1978)での呂宋助左衛門の時のような感覚で興味が惹いたのかも…(笑)

松岡昌宏さん、「秀吉」森蘭丸役(平成8年=1996)から、ついにステップアップ!信長役ですね。

蟹江敬三さん演じる大村由己との対比も面白い気がします。片や(=牛一)忠実な記録者と、片や(=由己)作り話の演出家って感じですしね…

ps.個人的な話題ですが…篠井英介さん、ゼッタイこの方には前原一誠を演じてもらいたい!写真で見たらマジそっくりやし…(ずぅ~っと、念願してます!)

この記事へのコメント

  • 御堂

    あほやんさん、こんにちは!

    僕も「信長の棺」を観てましたよ!

    まぁ、「あり!」かな?って事で…(=^△^=)
    2006年11月06日 15:20
  • あほやん

    こんにちは~(・ω・)ノ

    きのう「信長の棺」みました。
    トラバさせていただきましたm(_ _)m
    2006年11月06日 10:46
  • 御堂

    あほやんさん、こんばんは!

    そうなんですよね。太田牛一って弓大将であって、お側近くに従事する奏者番とか御伽衆でもないんだけど、やはり「信長公記」で淡々と記録しているから話を作るのに、使い勝手があったのではないでしょうか?

    でも、何となくストーリー的には見栄見栄なんですけどね!(本能寺の変の黒幕は実は“はげねずみ”だったのでは?と持っていきたいのでは…笑)
    2006年10月01日 18:33
  • あほやん

    「太田牛一にスッポットを当てた」
    ↑ ↑ ↑
    太田牛一が主役ですかΣ(゜◇゜ノ)ノ
    歴史をやってる人でもあまり知らなさそう。

    「信長の棺」は読んだことないのですが、随分マニアックな話なんですかねえ(・o・ ))(( ・o・)?
    2006年09月30日 00:59

この記事へのトラックバック

「功名が辻」と「信長の棺」見た
Excerpt: 昨日は「功名が辻」と「信長の棺」見た、あほやんです(・ω・)ノ 3時間も続けて、歴史もののドラマを見ると疲れますな(-д-;)  ↓ ↓ ↓ ↓  「功名が辻」はいよいよ関ヶ原の話 ・・・ ・・・..
Weblog: 戦国史研究BYあほやん
Tracked: 2006-11-06 10:43