第19回全国中学校駅伝大会

Niihama_East_Junior_High_School_won_National_Junior_High_School_Ekiden_Championships_001.jpg

平成23年度の全国中学校体育大会・陸上競技の部の最後を飾る第19回全国中学校駅伝が山口県セミナーパーク・クロスカントリーコース(山口県山口市)で催され、男子(6区間18km)は山梨県南アルプス市立櫛形中学校が、女子(5区間12km)は愛媛県新居浜市立新居浜東中学校が共に初優勝を果たしました。

◆男子
  1. 南アルプス市立櫛形中学校(山梨県)56分59秒

  2. 萩市立萩東中学校(山口県)    57分06秒

  3. 時津町立時津中学校(長崎県)   57分07秒

  4. 加古川市立山手中学校(兵庫県)  57分11秒

  5. 柳井市立柳井中学校(山口県)   57分24秒

  6. 東広島市立高屋中学校(広島県)  57分27秒

  7. 横浜市立田奈中学校(神奈川県)  57分29秒

  8. 豊橋市立石巻中学校(愛知県)   57分50秒
(区間賞)
第1区(3km)=中村駆選手(萩東中学校)         9分03秒
第2区(3km)=五味翔太選手(櫛形中学校)        9分10秒
第3区(3km)=平野誉之選手(石巻中学校)        9分08秒=区間新
第4区(3km)=永山博基選手(鹿児島県湧水町立栗野中学校)9分03秒
第5区(3km)=阿部裕夢選手(茨城県日立市立泉丘中学校) 9分33秒
第6区(3km)=山口健弘選手(福岡県北九州市立曽根中学校)9分11秒

◆女子
  1. 新居浜市立東中学校(愛媛県)  40分22秒=コースレコード

  2. 御殿場市立富士岡中学校(静岡県)40分45秒

  3. 朝霞市立朝霞第三中学校(埼玉県)40分56秒

  4. 郡山市立安積第二中学校(福島県)41分16秒

  5. 堺市立浜寺南中学校(大阪府)  41分16秒

  6. 周南市立富田中学校(山口県)  41分19秒

  7. 光市立浅江中学校(山口県)   41分20秒

  8. 山形市立第十中学校(山形県)  41分23秒
(区間賞)
第1区(3km)中川文華選手(朝霞第三中学校) 9分47秒=区間新
第2区(2km)坂口真子選手(富士岡中学校)  6分30秒
第3区(2km)田中杏実選手(新居浜東中学校) 6分37秒
第4区(2km)永易七海希選手(新居浜東中学校)6分42秒=区間新
第5区(3km)近藤夏美選手(新居浜東中学校)10分12秒

― ◇ ◇ ◇ ―
Niihama_East_Junior_High_School_won_National_Junior_High_School_Ekiden_Championships_002.jpg

女子の部で優勝した新居浜東中学校は、5区間12kmを40分22秒のコース新記録(山口県コースでの―)で襷(たすき)を繋ぎ通しましたね!

何でも、同校には陸上競技部&競走部がなく、チーム編成はバスケットボール部とソフトボール部から選抜された選手8人とマネジャー2人の計10人で構成されていて、9月中旬頃からかけもちで駅伝の練習を開始していたのだとか…

同校では、夏休みを利用して生徒に走り込みや筋力トレーニングを奨励していて、夏休み明け以降に希望者を募ってチームを結成した後も、直前に坂道を走り込んだ程度で、駅伝を意識した特別な練習はしていないとの事―

それでも、今大会の出場を含め全国大会に8回出場の実績があって、今回のメンバーも昨年度の大会に出場し14位に入った選手が4人残っていた分、“今大会の目標は入賞”というしっかりとした目的意識があった分だけ優勝を勝ち取る形となったんでしょうね。

第1区で6位につけた後、徐々に順位を上げ、第3区から最終第5区まで区間1位という会心の展開!しかも、第4区では区間新を出して快走ぶり―トータル40分22秒のコースレコードで愛媛県勢として見事に初優勝を成し遂げました。

ジュニアオリンピック級のメンバーもいた前年度優勝の富士岡中学校(静岡県)は2位、朝霞第三中学校(埼玉県)は3位に終わっています。

こうした選手たちを向こうに回しての優勝は爽快でしょうね。

私も中学3年間は陸上部で、リレーのトップを任されたり、駅伝は校内で10番以内に入るほど走りこみました。基本的には中距離ランナーでしたけどね…

高校では古典文学のクラブに入るつもりだったので、運動系とは縁を切りましたが、体育祭とかでは3年間、陸上競技部の連中に勝ち続けたんですよね。

だてに中学3年間で走り方のコツやタイミングを身体に染み付かせた結果だったのでしょうね(笑)

新居浜東中学校の選手の皆さんも大会前の下馬評では評価が低かったようですが、県予選での持ちタイムの順位では全国で4位だった事からすると、潜在的な実力に差があった感じかな!

優勝した新居浜東中学校の皆さん、“やればできる!”“頑張れば叶う!”、何でもそうだけど、1つ1つの積み重ねがやがて実を結ぶのだから、目的意識をしっかり持って、更なる自分の目標に向かって頑張って!!


下記のブログランキングに参加しています。
記載された内容が目に留まった際には、クリックをお願いします!
人気ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログ
posted by 御堂 at 22:30 | Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ
この記事へのコメント
全国大会出場おめでとうございます。
東中学校は9年連続県優勝という
成果を残しているので・・・
今年もぜひ、全国優勝してください。
心からの応援しています。。。
Posted by 新居浜です。 at 2012年12月12日 22:07
IYOさん、こんばんは!
全中出場おめでとうございます!目前にある目標をつかみ取ったら、新たな目標が見つかって、それに向かってまた頑張ろう、って勇気がわいてくるものです。力の限り頑張って!!
Posted by 御堂 at 2012年08月09日 21:16
こんにちは。
新居浜東中を取り上げてくださってありがとうございます。
おかげさまで八月三日 四日の四国大会で準優勝となり、本職のバスケットでも全国大会行きを決めました。
「更なる目標」埼玉全中で頑張ってきます。応援お願いします。
Posted by IYO at 2012年08月07日 19:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック