第22回 全日本女子車椅子バスケットボール選手権大会

4日の日曜日、スカパーでは無料開放日だったので、何気にスカパーe2でチャンネルを物色していると、ちょうど女子の車いすバスケットボール(Wheelchair Basketball)の試合の中継が放送されていました。

よくよく調べてみると、11月26日〜27日にかけてグリーンアリーナ神戸(兵庫県神戸市須磨区、神戸総合運動公園内)で催されていた第22回全日本女子車椅子バスケットボール選手権大会だったようです。

中継していたのは、決勝戦で

○SCRATCH(東北) 85(14-14/12-16/18-14/22-14)66 カクテル(近畿)●

SCRATCH(東北)
増子恵美選手 −14点
土棚遥選手  −02点
内海萌選手  −11点
成毛美和選手 −12点
萩野真世選手 −12点
井上郁美選手 −15点
カクテル(近畿)
吉田絵里架選手−14点
高橋由美選手 −08点
北間優衣選手 −04点
吉川美保選手 −06点
網本麻里選手 −26点

でSCRATCH(東北)が初優勝を果たしました!

車いすバスケットボール(Wheelchair Basketball)という競技は、既に障害者のオリンピックと呼ばれるパラリンピックの公式種目で、コート内でプレーできる5人の選手に関して、クラス分けによる一定の制限が設けられています。

これは選手が持つ障害を重度に応じて分類したもので、

クラス1=1・0〜1・5

腹筋・背筋の機能がなく、座位バランスがとれないために背もたれから離れたプレイができない。体幹の保持やバランスを崩して元の位置に戻す時、上肢(手)を使います。脊髄損傷では第7胸髄損傷以上の選手で、基本的に体幹を回旋する事ができない

クラス2=2・0〜2・5

腹筋・背筋の機能ががある程度残っているため、わずかだが前傾姿勢がとれる。体幹を回旋する事ができるため、ボールを受けたりパスしたりする方向に体幹の上部を向ける事ができ得る。脊髄損傷では第10胸髄から第1腰髄損傷までの選手が該当するが、残存能力には個人差がある

クラス3=3・0〜3・5

下肢にわずかな筋力の残存があり、足を閉じる事ができる。骨盤固定が可能となるため、深い前傾から手を使わずに素早く上体を起こす事ができる。第2腰髄から第4腰髄損傷の選手および両大腿切断者で断端長が2分の1以下の選手が該当

クラス4=4・0〜4・5

股関節の外転を使って、少なくとも片側への体幹の側屈運動ができる。第5腰髄以下の選手および両大腿切断で断端長が3分の2以上の選手、また片大腿切断で断端長が3分の2以下の選手が該当

また、それぞれのクラスで上位の運動能力のある選手にはプラス0・5ポイントが加算される(→最大で4・5まで)

というように、コート内でプレーできる5人の選手の障害の程度に応じたクラス分けでの持ち点の合計が14・0以内でメンバーを構成しなければなりません。

こうしたクラス分けの目的は、障害の重い選手も軽い選手も等しく試合に出場するチャンスを与えるためだそうです。

この制度がなかったとしたら、障害の軽い選手だけでチームを構成してしまい、障害の重い選手の競技への出場機会を奪ってしまう事になっちゃいますもんね。

但し、人工関節などの軽度障害者にも参加資格が与えられていたり、健常者もクラス5(5・0)として参加が許されている地域もあるようで、多くの人に門戸が解放されているようです。

― ◇ ◇ ◇ ―

実際、試合の模様を放送で観ていましたが、選手の皆さんが上半身で車椅子を操作しながらもボールも操っているために接触や転倒も頻繁に観られました。

プレー中に接触によって転倒したままでも、そのまま続行され、プレーが中断したら助け起こす−って感じ…観ていて圧倒されちゃいます。

優勝したSCRATCH(東北)は上記にも記載しましたが、メンバーが遜色なく得点を取ってましたね。対するカクテル(近畿)は、北京パラリンピック代表で得点王に輝いた網本麻里選手が孤軍奮闘しましたが、マークが厳しくなると、離れた所から精度の悪い3ポイント狙い…ポイントゲッターが足りなかったのが惜しかった要因かも!

他に注目したのは試合途中、カクテル(近畿)の交替メンバーで13歳の柳本あまね選手ですね。まだまだお姉さんたちには体力的には及ばないけど、これから先、ドンドンとトレーニングを積んで成長して欲しいな!リオデジャネイロ・パラリンピック(平成28年=2016=9月)の時には18歳、期待してるね!!

あと、SCRATCH(東北)の成毛美和選手ですが、今年の2月に出産されたばかりだったんですね。会場に旦那さんや赤ちゃんが応援に来てましたけど、“頑張ったね、ママさん”って感じで微笑ましかった(笑)

― ◇ ◇ ◇ ―

この決勝戦の模様がスカパー!にて再放送されます。

スカチャン5(ch.185、スカパー!・スカパー!光)およびスカチャン5(ch.195、スカパー!HD)
−12月24日(土)深夜1時30分より
−12月28日(水)午後0時30分より

興味ある方は要チェック!

― ◇ ◇ ◇ ―

※(関連)日本車椅子バスケットボール連盟→


下記のブログランキングに参加しています。
記載された内容が目に留まった際には、クリックをお願いします!
人気ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログ
posted by 御堂 at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/238881318
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック