もう「アタックチャンス!」の叫びも聴けなくなるんだね!―児玉清氏死去

俳優業やクイズ、バラエティなどで活躍された児玉清氏が亡くなられました。享年77歳。

児玉清氏と言えば、

  • TBS系ドラマ「ありがとう」第1シリーズ(昭和45年=1970=4月〜10月)杉本公一役

  • TBS系ドラマ「肝っ玉かあさん」第3シリーズ(昭和46年=1971=5月〜47年=1972=1月)市丸民三役

  • TBS系ドラマ「ありがとう」第2シリーズ(昭和47年=1972=1月〜48年=1973=1月)十龍之介役

  • TBS系ドラマ「ありがとう」第3シリーズ(昭和48年=1973=4月〜49年=1974=4月)木下三三九役

  • FNS系ドラマ「白い巨塔」(昭和53年=1978=6月〜54年=1979=1月)関口仁(財前教授を訴えた原告側弁護士)役
などのお茶の間ドラマに出演されていたし、時代劇・歴史ドラマなどでは、

  • NHK大河ドラマ「黄金の日日」(昭和53年=1978)徳川家康役

  • NHK大河ドラマ「獅子の時代」(昭和55年=1980)瑞穂屋卯三郎(清水卯三郎、東京・日本橋に「瑞穂屋商店」を開く)役

  • NHK大河ドラマ「山河燃ゆ」(昭和59年=1984)島木文弥(太平洋戦争開戦時の外相・東郷茂徳の事務次官=外務省対米交渉担当課長=であった西春彦がモデル)役

  • NHK水曜時代劇「武蔵坊弁慶」(昭和61年=1986)富樫家経(実際は富樫家直治承・寿永の内乱に功あって、加賀国の守護となるが、源義経一行が奥州平泉へ落ち延びる途中での安宅関での検問で義経一行をわざと見過ごしたため、加賀から放逐され、義経に仕えた、安宅関での検問のやり取りが歌舞伎「勧進帳」の名場面として語り継がれる)役

  • NHK大河ドラマ「武田信玄」(昭和63年=1988)飯富虎昌(武田信玄の長子・義信の傅役、武田の赤備えとして、精強武田軍団を支えた)役

  • NHK大河ドラマ「太平記」(平成3年=1991)北条貞顕(金沢流北条氏、金沢文庫を創設した北条実時の孫、鎌倉幕府第15代執権)役

  • NHK大河ドラマ「龍馬伝」(平成22年=2010)坂本八平(坂本龍馬の父)役
などに出演されていますね。あと、一般的によく知られているのに、

  • 朝日放送「パネルクイズ アタック25」(昭和50年〜平成23年=1975〜2011)の司会役

  • NHK−BSプレミアム「週刊ブックレビュー」(平成3年〜平成23年=1991〜2011)の司会役
などもありましたね。

これまで数多くの作品にその多彩な姿で私たちを魅了させてくれた児玉清氏のご冥福をお祈り申し上げます。


下記のブログランキングに参加しています。
記載された内容が目に留まった際には、クリックをお願いします!
人気ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログ
posted by 御堂 at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック