NHK大河ドラマ「風林火山」

大河「風林火山」で山本勘助を演じる内野聖陽さん

平成19年(2007)のNHK大河ドラマ「風林火山」が決まりました。原作は井上靖氏の同名小説『風林火山』。主人公は山本勘助で、武田信玄と出会い、川中島の合戦で討ち死にするまでを描くという事です。

いやぁーこれで、「功名が辻」「風林火山」と戦国モノが2年続く事になりましたね。しかも、ジャニーズ系タレントの主役が続いていた悪影響も途切れるわけで、本来の重厚な大河ドラマの復活を目指して欲しいところです。

毎年、7月の中旬に制作発表が行われていたのに今年に限って9月に発表とは―もしかして、大河終了?と考えてしまいました。この際、ここ数年のジャニーズ系タレントの主役抜擢でおかしくなってしまった膿を取り除き、ホントの歴史ファンだけに戻ってきてもらう意味では最良の選択かな?と感じます。

しかし、勘助ですかぁ。映画版の「風林火山」では世界の三船敏郎さんが、大河ドラマ「武田信玄」では西田敏行さんが好演されています。ましてや、ヒロインともいうべき由布姫「武田信玄」では湖衣姫という名前でしたね…)を誰が演じられるのかも注目するところ―

― ◇ ◇ ◇ ―

NHK大河ドラマ「風林火山」の主役である山本勘助に内野聖陽さんが決定しました!

内野さんといえば、このところNHK金曜時代劇「蝉しぐれ」「秘太刀 馬の骨」でも好演されていらっしゃいますね。大河ドラマでは「徳川慶喜」での徳川慶篤役以来になるのかな?

「風林火山」では、勘助武田家に仕官する前の30歳前後から、川中島の戦いで戦死する60歳代半ばまで幅広い世代を描く模様で、信玄の側室由布姫に思いを寄せる人間的な一面も描かれるのだそうです。

信玄の陰となり支えた勘助の謎めいた部分を表現する狙いとして、演技力があり、大人の雰囲気を持つ俳優を起用するという意図から内野さんが選ばれた感じのようですね。

「功名が辻」の上川隆也さんしかり、「風林火山」の内野聖陽さんしかり、次世代の主役級がやっと育ってきたって感じですね!

以下、その他の顔ぶれです―

・武田晴信(信玄)…市川亀治郎さん

・上杉輝虎(謙信)…Gacktさん

うぅーん、謙信にGacktさんですかぁ。ここ数年、演技下手でセリフ覚えの悪いジャニタレ色の強い作風から脱却し、ジャニタレ目当てな若い世代を切り捨てて、昔ながらの重厚な大河の雰囲気に戻すチャンスなので、また違った大河の描写が観られるのかな?

少なくとも、史学科の友人で“謙信”命!な奴の反応が楽しみ!(笑)

・由布姫…柴本幸さん
 →諏訪頼重の娘。武田晴信(信玄)の側室、諏訪勝頼の母
 …個人的に期待度は大!です。

・三条夫人…池脇千鶴さん
 →武田晴信(信玄)の正室
 …前知識としては、紺野美沙子さん(「武田信玄」)!梶芽以子さん(「おんな風林火山」)!ですね(爆)

・萩乃…浅田美代子
 →三条夫人の侍女頭
 …やっぱり、八重(「武田信玄」の小川真由美さん)のイメージで観ちゃうかな!

・板垣信方 千葉真一さん
 →初の“大河”出演だそうです。思いっきり、観てる私たちに印象残して下さい!

・甘利虎泰 竜雷太さん
・飯富虎昌 金田明夫さん
・真田幸隆 佐々木蔵之介さん

忍芽しのめ…清水美砂さん
 →真田幸隆の夫人

・今川義元…谷原章介
 →今回も“おじゃる”系かなぁー

さて、由布姫役の柴本幸さんは、俳優の柴俊夫さんを父に、女優の真野響子さんを母に、真野あずささんを叔母に持つ女性でこれまでに出演経験は一度としてなく、今回が全くのデビューだそうです。

NHKらしいやり方ですね(笑)

NHKで過去に一度も出演経験がなくてヒロインを演じたのは、朝のテレビ小説「純ちゃんの応援歌」での山口智子さん、同じく「あぐり」での田中美里さんの2人だけですが、それぞれ大ヒットしましたもんね。

ちなみに、

お父さんの柴俊夫さんは、「草燃える」(昭和54年=1979)で三浦胤義「春の波涛」(昭和60年)で三浦又吉「信長 KING OF ZIPANGU」(平成4年=1992)で滝川一益…などに出演されておられますね。

僕としてはNHK水曜時代劇「いのち燃ゆ」(昭和56年=1981)での丈吉のイメージが濃いです…

お母さんの真野響子さんは「風と雲と虹と」(昭和51年=1976)で平良子「草燃える」(昭和54年=1979)で北条保子「炎立つ」(平成5年=1993)で藤原倫子…などに出演されました。

こちらもやはり、NHK水曜時代劇「御宿かわせみ」(昭和55年=1980、同57年=1982)での庄司るいのイメージが鮮明に残ってます。

今回の「風林火山」はどうなるのか?柴本幸さん、注目です!

・晴信(信玄)の父 信虎…仲代達矢さん
 →映画「影武者」の武田晴信(信玄)が懐かしいですね!

・晴信(信玄)の母 大井夫人…風吹ジュンさん

・晴信(信玄)の妹で、諏訪頼重の妻 禰々ねね…桜井幸子さん

・晴信(信玄)の弟 信繁(典厩)…嘉島典俊さん

・今川義元の母・寿桂尼…藤村志保さん
 →穏やかそうな寿桂尼な印象!…「武田信玄」の岸田今日子的寿桂尼と比較してます(笑)「太平記」の上杉清子っぽい役柄になりそうかな?

・上杉憲政=市川左団次さん

・教来石政景…高橋和也さん
 →のちの馬場美濃守信春ですよね?「景政」じゃなかったっけ?

・小山田信有…田辺誠一さん

・北条氏康=松井誠さん
 →今回も「三国同盟」が観られますよ!

―の皆さんが発表されました。

またも比較してますが、「武田信玄」の際は“動的”な寿桂尼(岸田今日子さん)と“静的”な大井夫人(若尾文子さん)というコントラストが面白かったのですが、今回は逆転してるっぽいですね。

・勘助の実父、山本貞幸…伊藤高さん
・勘助の実母、安…あめくみちこさん
・勘助の兄、貞久…光石研さん

・勘助の養父、大林勘左衛門…笹野高史さん
・勘助の養母、菊代…水沢アキさん

・勘助の想い人、ミツ…貫地谷しほりさん
・ミツの兄、伝助(河原村伝兵衛)…有薗芳記さん
・伝助の幼馴染み、太吉(葛笠太吉)…有馬自由さん
・ミツの幼馴染み、平蔵…佐藤隆太さん
 →「武田信玄」でいえば、平三(渡辺正行さん)・平五兄弟のようなポジションの感じがしますね!

・武田信虎の弟、勝沼信友…辻萬長さん
・諸角虎定…加藤武さん
・前島昌勝…塩野谷正幸さん
・駒井政武…高橋一生さん

・原虎胤…宍戸開さん
 →おぉー親子2代で“鬼美濃”ですね(=「武田信玄」では宍戸錠さんが原虎胤を演じてましたから…)

・諏訪頼重…小日向文世さん

・矢崎十吾郎…岡森諦さん
・十吾郎の娘、ヒサ…水川あさみさん

・青木大膳…四方堂亘さん

・相木市兵衛…近藤芳正さん

・北条氏康の側近・清水吉政…横内正さん
・北条氏綱…品川徹さん

・庵原忠胤…石橋蓮司さん
・太原崇孚雪斎…伊武雅刀さん
・忠胤の子、庵原之政…瀬川亮さん
・福島越前守…テリー伊藤さん


    


下記のブログランキングに参加しています。
記載された内容が目に留まった際には、クリックをお願いします!
人気ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログ
posted by 御堂 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | 歴史:ドラマ
この記事へのコメント
菜の花さん、こんばんは。

今年の上川隆也さんといい、来年の内野聖陽さんという、僕は劇団出身や舞台役者さんが配役を演じるのが観ているこちらも安心できて良いと思います。

タレントの誰が役を演じる―という興味ではなく、原作のキャラクターを演じてくれる役者ってのをじっくりと観てみたいから…
Posted by 御堂 at 2006年06月25日 22:18
御堂さん、こんばんは。
この間は、ありがとう。何とかゲットしてみますね。
内野聖陽さん、素敵です。
「ミセスシンデレラ」での作曲家の役、良かったですもん。
↑切ない純愛物語でした。
Posted by 菜の花 at 2006年06月20日 18:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

祝・内野聖陽☆
Excerpt: いつか必ず。そう思っていましたが。 ワタクシ、今滂沱の涙でございます… このブログでも紹介してきた大好きな「蝉しぐれ」「秘太刀馬の骨」のみならず、「エースをねらえ!」や「不機嫌なジーン」、さらには舞..
Weblog: 夜明けの淵
Tracked: 2005-11-21 18:08