大河ドラマの名作たちが甦る!其の2―時代劇専門チャンネル「大河ドラマ・アーカイブス」総集編特集

第1作目の「花の生涯」が放送されて以降、今年の「江〜姫たちの戦国〜」まで半世紀の歴史を刻むNHK大河ドラマ

しかしながら、残念な事に、過去に制作されたNHK大河ドラマの全てを目にする事は叶いません。

嘗ての放送用ビデオテープは大変高価で、かつ貴重なものであったため、放送を終えた作品のテープは、別の作品を重ね撮りして再利用されていたからです。

NHK大河ドラマにしても、初期の作品については一部の話数しか保管されていません。

先年、CSの時代劇専門チャンネル大河ドラマ・アーカイブスと題して懐かしいNHK大河ドラマ作品の中で現存している話数を放送しましたが、今回はその第2弾として、

「大河ドラマ・アーカイブス」総集編特集
が組まれます。

すなわち、NHK大河ドラマの初期6作品の総集編を放送するとの事なんですね。また、松平定知さんによる作品解説や大河ドラマのスタッフ・キャスト(仲代達矢さん・平幹二朗さん・石坂浩二さん他)へのインタビューなどもあるようですよ!

今回お目にかかれる作品のラインナップは以下のとおり!

    minamotonoyoshitsune.jpg
  • 「源義経」(昭和41年=1966)総集編

  • ○第一部…4月2日(土)21:00ほか2回放映
    ○第二部…4月3日(日)21:00ほか  〃  

    mominokihanokotta.jpg
  • もみノ木は残った」(昭和45年=1970)総集編

  • ○第一部…4月 9日(土)21:00ほか2回放映
    ○第二部…4月10日(日)21:00ほか  〃  

    shinheikemonogatari.jpg
  • 「新・平家物語」(昭和47年=1972)総集編

  • ○上ノ巻…4月16日(土)21:00ほか2回放映
    ○下ノ巻…4月24日(日)21:00ほか  〃  

    kunitorimonogatari.jpg
  • 「国盗り物語」(昭和48年=1973)総集編

  • ○前編…4月23日(土)21:00ほか2回放映
    ○後編…4月24日(日)21:00ほか  〃  

    genrokutaiheiki.jpg
  • 「元禄太平記」(昭和50年=1975)総集編

  • ○第一部 栄光の章…4月30日(土)21:00ほか2回放映
    ○第二部 落日の章…5月 1日(日)21:00ほか  〃  

  • 「花神」総集編(昭和52年=1977、但し総集編は翌53年=1978=の放送)

  • ○第一回 革命幻想………5月 7日(土)21:00ほか2回放映
    ○第二回 攘夷の嵐………5月 8日(日)21:00ほか  〃  
    ○第三回 崩れゆく長州…5月14日(土)21:00ほか  〃  
    ○第四回 徳川を討て……5月15日(日)21:00ほか  〃  
    ○第五回 維新回天………5月22日(土)21:00ほか  〃  
― ◇ ◇ ◇ ―

今回放送されるのは、NHK大河ドラマ初期の頃の作品で、第15作目の「花神」までの総集編ですね。その昔、NHK大河ドラマはこの「花神」をもってシリーズ終了とまで追い込まれた風潮がありました。どちらかと言えば、この「花神」までは原作に忠実(例え、歴史的事実で新しい発見があろうと…)な演出・脚本が多かったのですが、この次の「黄金の日日」以降は原作には登場しない、ドラマだけのオリジナル・キャラクターが生まれたりしていくのです。

現在よく観ている韓国の時代劇ドラマなんかでは、「女人天下」「大長今」(宮廷女官チャングムの誓い)以前は忠実な歴史考察がなされていた作品が多かったのに対し、それ以降は創作劇が増えたのと同じ現象ですね。

個人的な注目は「源義經」第二部での弁慶(緒形拳さん)の立ち往生に至る殺陣たてシーンと、「国盗り物語」後編での本能寺の変における信長(高橋英樹さん)の鬼気迫る殺陣シーン、そしてやっぱり、おススメは「花神」ですね。それまで2部構成だった総集編がそれでは描ききれない!(その割に「花神」以前の総集編は思いっきりぶった切ってるのに…笑)って事で5部構成で放送された作品です。

簡単に言えば、各回ごとに主人公が異なると言えば説明がつくかな!?

私が実際に記憶に残っているのは、中村雅俊さん演じる高杉晋作が死去する回である「晋作の死」以降でしかないんですが、翌年の昭和53年(1978)3月にこの総集編の放映があって、その第4回「徳川を討て!」と第5回「維新回天」をカセットテープで録音をしたんですね。

その録音したテープを聴いてセリフなどを大学ノートに書き写す、といったテープ起こしみたいな事をしちゃってました。(もちろん、その当時にビデオなどありませんから、映像はしっかりと目に鮮明に焼き付けて…ね)

後年、総集編のビデオを一式買って、改めて映像を目の当たりにした時、ほとんどすらすらとシーンが浮かび上がったのは言うまでもありません。

私にとっては、歴史が好きになったきっかけを与えてくれた作品であり、バイブル的存在価値のある作品なので是非ともおすすめです!

― ◇ ◇ ◇ ―

※(参照)「樅の木はのこっていた!」(その1)→(NHKアーカイブス「お宝発見ニュース」より)
※(参照)大河ドラマ・アーカイブス「総集編特集」→(時代劇専門チャンネルより)
※(参照)番外編 お宝発掘キャンペーン 第2弾募集のお知らせ→(NHKアーカイブス「お宝発見ニュース」より)

― ◇ ◇ ◇ ―

※(参照)大河ドラマの名作たちが甦る!―BSプレミアム「よみがえる大河ドラマ〜デジタルリマスター版 初期10作品〜」→
※(参照)平成24年(2012)のNHK大河の主人公は平清盛!→
※(参照)NHK大河ドラマ「草燃える」、時代劇専門チャンネルにて全話放送決定!→
※(参照)NHK大河ドラマ「花神」第19話「上海みやげ」→
※(参照)大河ドラマの名作たちが甦る!―時代劇専門チャンネル「大河ドラマ・アーカイブス」→
※(参照)NHK大河ドラマ「花の生涯」→
※(参照)新春時代劇ワイド「国盗り物語」→
※(参照)すべてはこの時から―昭和52年!→


       


下記のブログランキングに参加しています。
記載された内容が目に留まった際には、クリックをお願いします!
人気ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログ
posted by 御堂 at 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史:ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/186155323
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック