フジ版「大奥」最終章は仲間由紀恵的絵島!

oooku_01.jpg

仲間由紀恵さん主演でフジテレビ版「大奥」が映画化されます。

「大奥」(幕末期、天璋院篤姫を中心に描かれた)、「大奥~第一章~」(幕府草創期、春日局を中心に描かれた)、「大奥~華の乱~」(元禄時代の大奥を描いた)に続く、最終章に位置づけられた作品。

舞台設定は、実際に起きた大奥史上、最大のスキャンダルと呼ばれる「絵島生島事件」をモチーフに、これまで放送してきたTV版「大奥」の“女の愛憎劇”という要素を絡めた作品になりそう!?

oooku_02.jpg

江戸幕府7代将軍・徳川家継の時代を背景に、歌舞伎役者と禁断の恋に落ちる大奥女中、絵島(仲間由紀恵さん)の波乱の生き様を描く、のだとか―

「絵島生島事件」とは、大奥の権勢を握っていた7代将軍・徳川家継の生母・月光院(井川遙さん)の勢力と、その失脚を狙う6代将軍・徳川家宣の正室・天英院(高島礼子さん)の勢力との政争に利用され、絵島や生島新五郎を含む関係者千数百名が処分された大事件を云います。

その後、この「絵島生島事件」は明治以降になって歌舞伎などの演目として語り継がれ、大奥史上最大のスキャンダルとして流布され、世に知られる事になるのです。

― ◇ ◇ ◇ ―

さて、撮影には、琵琶湖の湖畔に東京ドーム1個分の広さで江戸の町を再現するセットを造る予定で、最終的には江戸の町に大火が起きる、というストーリーで燃やし尽くしてしまうそうですが、建設費用は1億円以上の算用の様相。

他に東映城(東映京都撮影所)にて中奥と大奥をつなぐ「御鈴廊下」を再現するのだとも…

その「御鈴廊下」でのシーンとして、将軍が通る左右に侍る女中らを映し出すシーンがあるそうなんですが、作品を製作するフジテレビ系列全27局の女子アナウンサー(しかも、少なくとも各局1人ずつとか言ってる…)約30~40人が出演するを出演させるそうですよ。

主な配役には―
    oooku_03-ejima.jpg
  • 絵島(大奥総取締)=仲間由紀恵さん


  • oooku_04-ikushima.jpg
  • 生島新五郎(江戸山村座の歌舞伎役者)=西島秀俊さん


  • 天英院(家宣の正室)=高島礼子さん

  • oooku_05-gekkoin.jpg
  • 月光院(家宣の側室、家継の生母)=井川遥さん


  • 間部詮房(家継の側用人、月光院の寵愛を受ける!)=及川光博さん
―といった顔ぶれに、ナレーションを梶芽衣子さんが担当されるそうです。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック