「江北の戦国大名浅井氏」展

「江北の戦国大名浅井氏」

浅井町歴史民俗資料館(滋賀県長浜市)で開催されている「江北の戦国大名浅井氏」展を観てきました。

宇治から京都、京都から長浜と乗り換え、駅に到着後はタクシーで飛ばして資料館に到着。

戦国時代、3代にわたって約50年間北近江を統治した浅井亮政、久政、長政に関連する文書や絵図など約30点が展示されていました。

浅井氏の治政をめぐる様々な文書や小谷城の絵図などが並び、なかでも長政が一向一揆に備え城の守りを固めるよう指示した回覧形式の文書ってのが面白かったです。(回覧形式って点が支配構造を表しているようで―)

他に、浅井氏の菩提寺である徳勝寺が所蔵する浅井3代の木像もあり、束の間の浅井氏密着体験ができました。


    

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック