NHK大河ドラマ「花の生涯」

「花の生涯」で井伊直弼を演じられた尾上松緑さん「花の生涯」で長野主膳を演じられた佐田啓二さん(左)と村山たかを演じられた淡島千景さん(右)

伝説のNHK大河ドラマ第1作目「花の生涯」の映像が観られますよ!

4月から始まった新番組で、NHK-BS2で放送されている「週刊お宝TV」で大河ドラマ第1作目の「花の生涯」が特集されれます。この番組は、毎回ゲストを迎えて、ゲストの記憶に残る懐かしいテレビ番組を取り上げて、その魅力に様々な角度から迫る―番組なんだとか。

もう今日になりますが今回のゲストがNHK大河ドラマ>「徳川家康」で徳川家康を演じられた滝田栄さん。

滝田さんが取り上げる番組が「花の生涯」ということです。

NHKの番組紹介欄を見ていると、滝田さんのほかに「花の生涯」で村山たかを演じられた淡島千景さんの名もありました。

今や伝説となっているこの「花の生涯」

原作は舟橋聖一氏の『花の生涯』で、昭和38年(1963)4月7日から12月29日まで全39話放送されました。

主人公である幕末の大老・井伊直弼には尾上松緑さん(2代目)、直弼の側近である長野主膳に佐田啓二さん、そして直弼の愛人であり、密偵として働いたとされる村山たかに前述の淡島千景さんが演じられました。


私自身、第1回目の放送「青柳の糸」についてはNHKが制作したビデオで「NHK想い出倶楽部Ⅱ~黎明期の大河ドラマ編~」というのがあって、その中に第1回目の放送分として含まれており、1セット買いをした友人にダビングさせてもらいました。

「花の生涯」での桜田門外の変襲撃シーン

第37話「君消ゆる」か第38話「狂乱の章」のどちらかの回(←番組のラストでちょうど井伊直弼が殺されてしまう桜田門の変のシーンでしたので、これが最終回だとずっと思ってたんですが、どーやら違ってました!淡島千景さん演じる村山たかが生き晒しの刑に処される回が後に続いていたそうですから…この「花の生涯」の主人公はやはり直弼・たか・主膳の3人なんだなと感じます!)については、以前にNHKがテレビ放送開局何十周年目かの特集番組の折に教育テレビで放送されたのを、まだビデオがなかった時代でしたから、視聴した記憶があります。(だいぶうろ憶えなんですが…)

大河ドラマ以外に「花の生涯」に触れた機会が一度だけあります。

昭和63年(1988)に放送されたテレビ東京系の12時間超ワイドドラマ「花の生涯」で、井伊直弼を北大路欣也さん、村山たかを島田陽子さん、長野主膳を三浦友和さんが演じられました。再放送も含め2度観た事があるのですが、この番組で「花の生涯」の全体像をやっと把握できたんですよね。

このリメイク作品が印象深いのには理由があって、主題歌を来生たかおさんが唄われていて、その曲である「時を咲かせて」が今でも映像が浮かんでくると、メロディを口遊めるほど、イメージしやすかったんですよ…

とりもなおさず、再び「花の生涯」の雰囲気を映像から味わうことにします。要チェックですよ!

※(参照)大河ドラマの名作たちが甦る!―時代劇専門チャンネル「大河ドラマ・アーカイブス」→

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック