「大友宗麟・心の王国を求めて」

「大友宗麟・心の王国を求めて」

NHK正月時代劇「大友宗麟・心の王国を求めて」を観ました。原作は遠藤周作氏の『王の挽歌ばんか』だそうです。


時代設定は二階崩れから大友宗麟(松平健さん)が豊臣秀吉(片岡鶴太郎さん)に島津氏の惣無事令違反を訴えに行った辺りです。

大友宗麟のメディアと言えばその昔、「国東くにさき物語」が懐かしいところですが、今回のは一風違った観点でしたので、面白く感じた作品でした。

特に印象的だったのは、おそらく顔出しが初登場な立花道雪(佐藤慶さん)ではないでしょうか。すごく感動的なシーンです。90分という枠での進行なので、要点のみの脚色でしたが、テーマは伝わった感じです。主な配役は以下の通り、

  • 大友義鎮よししげ(宗麟)=松平健さん

  • 矢乃の方(宗麟室:奈多夫人)=財前直見さん
  • 矢乃の侍女頭じじょがしら、露(のち、宗麟側室:ジュリア)=宮本真希さん
  • かえでの方(宗麟側室、服部右京亮うきょうのすけの妻だった…)=麻生祐未さん

  • 吉岡長増ながます(大友家加判かはん衆)=塩野谷正幸さん
  • 臼杵鑑速あきすみ(大友家の三老)=田村亮さん
  • 戸次べっき鑑連あきつら(大友家の三老、立花道雪)=佐藤慶さん
  • 吉弘鑑理あきまさ(大友家の三老)=壌晴彦さん
  • 田原たわら親賢ちかかた(矢乃の方の実兄)=村井国夫さん

  • 入田にゅうた親誠ちかざね(義鎮のもり役)=阿藤快さん
  • 一万田いちまた鑑相あきざね=石田太郎さん
  • 服部右京亮=河西健司さん
  • 臼杵うすき治元=竹田寿郎さん
  • 市川兵庫=大和屋踈石さん
  • 高橋鑑理あきまさ=佐和タカシさん
  • 仲屋宗悦そうえつ(豊後府内の商人)=大鶴義丹さん

  • フランシスコ・ザビエル=ラス・ブレザーさん

  • 大友義鑑よしあき(宗麟の父)=細川俊之さん
  • 大友晴英(宗麟の弟、大内晴英〔義長〕)=坂上忍さん
  • 小少将 (義鑑の後室)=北川えりさん
  • 大友義統よしむね(宗麟の息子)=仁科克基さん

  • 豊臣秀吉=片岡鶴太郎さん
  • 千利休=林与一さん

の皆さんです。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック