第39回全日本中学校バレーボール選手権大会

第39回全日本中学校バレーボール選手権大会が8月17日〜20日の期間、べっぷアリーナ(大分県別府市)や大分県立総合体育館(大分県大分市)で催されました。

全国を北海道・東北・関東・北信越・東海・近畿・中国・四国・九州の9ブロックに分け、各地域予選を勝ち上がった35校に開催都道府県からの1校を加えた36校が出場。

近畿地区代表として、京都から男子が京都市立陶化中学校(京都市南区)、女子は京都市立烏丸中学校(京都市上京区)がそれぞれ出場しました。

京都市立陶化中学校の戦績は以下のとおり―
【予選】

●京都市立陶化中学校  15−25  新潟市立中之口中学校
(近畿地区・京都府)24−26(北信越地区・新潟県)

○京都市立陶化中学校  25−21  
12−25足立区立渕江中学校
25−17(関東地区・東京都)
【決勝トーナメント】
○京都市立陶化中学校 25−17  長野市立若穂中学校
25−22(北信越地区・長野県)
【準々決勝】
○京都市立陶化中学校  25−22  
23−25蓮田市立黒浜中学校
25−23(関東地区・埼玉県)
【準決勝】
●京都市立陶化中学校 12−25  富士見市立東中学校
14−25(関東地区・埼玉県)

―という戦績で、準決勝で敗退し、3位になりました。

京都市立烏丸中学校の戦績は以下のとおり―
【予選】
   25−22  
○京都市立烏丸中学校17−25私立八王子実践中学校
(近畿地区・京都府)25−19(関東地区・東京都)

【決勝トーナメント】
○京都市立烏丸中学校  25− 9  ふじみ野市立花の木中学校
25−20(関東地区・埼玉県)

●京都市立烏丸中学校  07−25 長野市立裾花中学校
18−25(北信越地区・長野県)

―という結果でした。3年生はお疲れ様!1、2年生は目の前の新人戦、あるいは来年のこの大会への出場めざしてガンバレ!

なお、男子は私立駿台学園中学校(関東地区・東京都)が優勝して連覇達成、女子は私立共栄学園中学校(関東地区・東京都) が平成12年(2000)以来、9年ぶり2度目の優勝を飾りました。


下記のブログランキングに参加しています。
記載された内容が目に留まった際には、クリックをお願いします!
人気ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログ
posted by 御堂 at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126126205
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック