カラオケで洋楽三昧!

閑話休題…今日は気心の知れたメンバーで3時間ちょいカラオケしてきました!気心の知れた、といっても今日のメンバーは洋楽好きな、年齢が近い人たちとの交流なのですよ。

このメンバーは無料HPを始めて、チョクチョク訪問した方のサイトで知り合ったメンバーの集まりだったのですが、僕は一応年齢が下から数えて何番目か方で話題も尽きない感じなんですよね。

さて今回僕が唄ったのは、

Just The Way You Are/ビリー・ジョエル


What A Fool Believes/ドゥービー・ブラザーズ

Sailing/クリストファー・クロス

の3曲です。

この曲は特に想い入れが強い曲で、なかでも「Sailing」は初めて洋楽に触れた最初の曲でもあるわけです。この曲が流行った年、つまり昭和55年(1980)はクリストファー・クロスが大活躍の年でグラミー賞の最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞、最優秀新人賞を受賞しました。それで、その年の11月に催された第11回世界歌謡祭のもエントリーしてきたんですね。

それに、この世界歌謡祭のスポンサーの1つに森永製菓があったのですが、同じように森永がスポンサーをしていた番組でラジオの「コッキーポップ」を当時の僕はいつも聴いていた際に、番組の合い間に流れるその森永のCMでクリストファー・クロスの曲が使用されていて、ますます好きになった、という曰く付きの想い入れなんです。

後の2曲も強烈に印象があって、次の年のグラミー賞の前夜祭的な番組がFMラジオの番組で放送された際に、過去の最優秀レコード賞受賞曲が流れたのですが、その時に「Just The Way You Are」「What A Fool Believes」を初めて聴いて感じ入るモノがあったわけです。

あとはその曲を覚えまくるだけ!しかも僕はピアノやキーボ−ドが弾ける方なので、スコアから覚えまくったんですね。(完全に暗譜しちゃってますけど…)

ましてや、普通にこの3曲を聴いていても不思議に安らぎを与えてくれる大好きな曲なんですよ!


下記のブログランキングに参加しています。
記載された内容が目に留まった際には、クリックをお願いします!
人気ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログ
posted by 御堂 at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック